JR東日本 電気機関車

EF60[高]

EF60-19[高]

現在唯一稼働しているEF60型。

東北本線 浦和駅にて。回9742レ、12系団臨の送り込み。


高崎線 岡部駅〜本庄駅(オカフカ)にて。回9850レ、EF65-501とのプッシュプルでの旧客団臨の送り込み。

EF64[高]

EF64-37[高]

ぶどう色2号の塗装。

高崎線 吹上駅〜行田駅(フキギョウ)にて。単9783レ、甲府常駐機返却。


高崎線 宮原駅にて。単9784レ、甲府常駐機送り込み。


武蔵野線 吉川駅にて。9011レ、信州カシオペア紀行。


中央本線 日野駅にて。単9893レ、八王子送り込み。


EF64-1001[高]

ぶどう色1色に白帯の塗装。

武蔵野線 東浦和駅にて。工9862レ、新津工臨返空。本来はEF65-501牽引だったが故障により新津から新小岩まで通しでEF64-1001の代走になった。高崎〜新津での工臨が殆どな1001号機が、高崎〜新小岩での工臨を牽引したのは中々珍しい。(恐らく今回が初)


常磐緩行線 北松戸駅にて。9011レ、信州カシオペア紀行。2度目の信州方面へのカシオペアを牽引。


EF64-1052[高]

2015年に長岡から転属。

武蔵野線 東浦和駅にて。単9880レ(?)、長野工臨牽引機送り込み。


EF64-1053[高]

2015年に長岡から転属。

EF64[長岡]

EF64-1030[長岡]

双頭連結器を装備。

武蔵野線 東所沢駅にて。配9564レ、485系 新ニイR-28編成の長野配給。


高崎線 宮原駅にて。配9736レ、E127系 新ニイV12編成のNN入場配給。


武蔵野線 北朝霞駅にて。単9565レ(後追い)、長野配給牽引機返却。1406EのケヨM63と共に。


EF64-1031[長岡]

双頭連結器を装備。

高崎線 宮原駅にて。配9734レ、211系の余剰車(T211-3054)の長野配給。


武蔵野線 東川口駅〜東浦和駅(ヒガウラ)にて。配9435レ、小田急4000形 4059×10のOM入場配給(CBTC改造工事の為)。


高崎線 宮原駅にて。配9772レ、NT出場配給。


EF64-1032[長岡]

双頭連結器を装備。


EF64-1051[長岡]

EF65[高]

EF65-501[高]

EF65P型のトップナンバー。

武蔵野線 南浦和駅にて。9734レ、快速 EL&SLみなかみ号。


尾久車両センターにて。EF65-1115[田]、DD51-895[高]と共に展示。


尾久車両センターにて。EF65-1115[田]、DD51-895[高]と共に展示。


高崎線 岡部駅〜本庄駅(オカポン)にて。9331レ、EF60-19とのプッシュプルでの旧客団臨。


東北本線 大宮駅にて。配9551レ、C58-239[盛]のOM出場配給。


高崎線 北本駅にて。回9842レ、快速 EL&SLみなかみの送り込み(EF60-19とのプッシュプル)。


高崎線 宮原駅にて。工9774レ、新津工臨返空。


武蔵野線 南流山駅にて。工9562レ、新津工臨返空。


常磐線 北千住駅にて。単9492レ、新津工臨返空牽引機返却。


2017年 大宮公開にて。

EF65[田]

EF65-1102[田]

常磐線 北千住駅にて。単9492レ、工臨牽引機返却。


EF65-1103[田]


EF65-1104[田]

武蔵野線 吉川美南駅にて。工9864レ、川崎工臨返空。


EF65-1105[田]

武蔵野線 東川口駅〜東浦和駅(ヒガウラ)にて。工9863レ、高崎操工臨。


高崎線 宮原駅にて。工9774レ 新津工臨返空。


EF65-1115[田]

尾久車両センターにて。EF65-501[高]、DD51-895[高]と共に展示。


尾久車両センターにて。EF65-501[高]、DD51-895[高]と共に展示。


高崎線 宮原駅にて。工9774レ、新津工臨返空。


常磐線 北千住駅にて。単9492レ、新津工臨返空牽引機返却。

EF81[田]

EF81-80[田]

東北本線 蓮田駅〜東大宮駅(ヒガハス)にて。配8936レ、宇都宮配給。


東北本線 尾久駅にて。9011レ、カシオペア紀行。


EF81-81[田]

お召し仕様でローズピンク色のEF81。

武蔵野線 武蔵浦和駅にて。工9562レ、高崎工臨返空。


東北本線 蓮田駅〜東大宮駅(ヒガハス)にて。9110レ、団臨 '懐かしの急行列車で行く東京おとな旅'


常磐線 天王台駅にて。試単8937レ、神立試単。


常磐線 北千住駅にて。試単8938レ、神立試単。


EF81-95[田]

レインボー色。ジョイフルトレイン'スーパーエクスプレスレインボー'の指定牽引機。車体側面に書かれたEF81の文字が特徴的。

東北本線 大宮駅にて。試単9502レ、黒磯試単。


武蔵野線 武蔵浦和駅にて。配9145レ、701系 仙センF2-105編成の秋田貸出返却配給。田端のEF81には双頭連結器が無い為マニ50ゆうマニを付けての運転。上越線が止まっていた影響で28時間以上の遅れで武蔵浦和を通過した。


東北本線 上野駅にて。9012レ、カシオペアでの添乗員の訓練を牽引。


EF81-97[田]

東北本線 浦和駅〜さいたま新都心駅にて。配8937レ、宇都宮配給。


EF81-98[田]


EF81-133[田]


EF81-139[田]

2017年に秋田車セより田端運転所へ転属。双頭連結器を装備。

武蔵野線 武蔵浦和駅にて。AT出場牽引機返却。秋田所属時代。


東北本線 大宮駅にて。9011レ、カシオペア紀行。田端運転所転属後初のカシオペア運用。

EF81[長岡]

EF81-134[長岡]

双頭連結器を装備。


EF81-140[長岡]

双頭連結器を装備。

武蔵野線 武蔵浦和駅にて。配9145レ、ED75-579[仙]のAT出場配給。


武蔵野線 吉川駅にて。配9633レ、E231系 宮ヤマU63編成のKY出場配給。


EF81-141[長岡]

双頭連結器を装備。

東北本線 蓮田駅〜東大宮駅(ヒガハス)にて。配9656レ、211系 高タカA9+A10編成の桐生疎開の返却配給。


EF81-151[長岡]

他の長岡所属のEF81形と同じく双頭連結器を装備しているが、ATS-Pを装備していないため関東へは来れない。

EF81[秋]

EF81-136[秋]

双頭連結器を装備。

高崎線 宮原駅にて。配9748レ、リゾートしらかみ 橅編成の鉄道博物館展示に伴う配給。


高崎線 吹上駅〜行田駅(フキギョウ)にて。配9747レ、リゾートしらかみ 橅編成の鉄道博物館での展示返却に伴う配給。