JR貨物 EH500 [仙貨]

EH500[仙貨]

EH500-901[仙貨]

EH500形の試作機。現在は仙貨にて休車中。


EH500-1[仙貨]

第1次量産車。ボディーの色が試作機に比べて暗くなり全面の機番の色、白帯の位置などが変更されている。

武蔵野線 北府中駅にて。8063レ。


EH500-2[仙貨]

EH500-1と同様の第1次量産車。


EH500-3[仙貨]

EH500-1と同様の第1次量産車だが前照灯の位置が白帯の部分まで上がっている。


EH500-4[仙貨]

第2次量産車。前照灯の位置は3号機と同様の白帯に部分。

東北本線 蓮田駅〜東大宮駅(ヒガハス)にて。1070レ。


EH500-5[仙貨]

EH500-4と同様の第2次量産車。


EH500-6[仙貨]

EH500-4と同様の第2次量産車。

武蔵野線 東所沢駅にて。4072レ。


武蔵野線 西国分寺駅にて。配6794レ(代走)。荷は無動力のEH200-5[高]。


EH500-7[仙貨]

EH500-4と同様の第2次量産車。


EH500-8[仙貨]

EH500-4と同様の第2次量産車。


EH500-9[仙貨]

EH500-4と同様の第2次量産車。


EH500-10[仙貨]

第3次量産車(または第2.5次量産車)。車体の色が明るめの赤に変更され、運転台周りの黒色は窓枠部のみに、前面の白の帯は側面まで回らなくなった。


EH500-11[仙貨]

EH500-10と同様の第3次量産車。


EH500-12[仙貨]

EH500-10と同様の第3次量産車。


EH500-13[仙貨]

EH500-10と同様の第3次量産車。

2017年 大宮公開にて。ヘッドマーク&30周年 仕業札付き。


EH500-14[仙貨]

EH500-10と同様の第3次量産車。


EH500-15[仙貨]

EH500-10と同様の第3次量産車だが、15号機以降の第3次量産車は前照灯のカバーの形状が変更され白の帯が細くなった。

高崎線 吹上駅〜行田駅(フキギョウ)にて。5097レ。


EH500-16[仙貨]


EH500-17[仙貨]

東北本線 蓮田駅〜東大宮駅(ヒガハス)にて。3074レ。


EH500-18[仙貨]


EH500-19[仙貨]


EH500-20[仙貨]


EH500-21[仙貨]


EH500-22[仙貨]


EH500-23[仙貨]


EH500-24[仙貨]


EH500-25[仙貨]


EH500-26[仙貨]


EH500-27[仙貨]


EH500-28[仙貨]

武蔵野線 北朝霞駅にて。試単9076レ、新秋津訓練(黒磯機関区ハンドル訓練)。


EH500-29[仙貨]


EH500-30[仙貨]


EH500-31[仙貨]


EH500-32[仙貨]

東北貨物線 大宮駅にて。9171レ、EH800形の19号機の東芝工場出場の甲種輸送を牽引。


EH500-33[仙貨]


EH500-34[仙貨]


EH500-35[仙貨]


EH500-36[仙貨]


EH500-37[仙貨]


EH500-38[仙貨]


EH500-39[仙貨]


EH500-40[仙貨]

武蔵野線 東所沢駅にて。94レ。


EH500-41[仙貨]


EH500-42[仙貨]

東北本線 大宮駅にて。3074レ。


EH500-43[仙貨]


EH500-44[仙貨]


EH500-51[仙貨]


EH500-52[仙貨]

武蔵野線 武蔵浦和駅にて。5094レ。


EH500-53[仙貨]


EH500-54[仙貨]


EH500-55[仙貨]


EH500-56[仙貨]


EH500-57[仙貨]


EH500-58[仙貨]


EH500-59[仙貨]


EH500-60[仙貨]


EH500-61[仙貨]


EH500-62[仙貨]


EH500-63[仙貨]


EH500-64[仙貨]


EH500-65[仙貨]


EH500-66[仙貨]


EH500-73[仙貨]

基本的には3次型と同じ仕様ですが、73号機以降のEH500はテールライトがLED式になっています。


EH500-74[仙貨]


EH500-75[仙貨]

武蔵野線 西浦和駅にて。3083レ。


EH500-76[仙貨]


EH500-77[仙貨]


EH500-78[仙貨]


EH500-79[仙貨]


EH500-80[仙貨]


EH500-81[仙貨]

武蔵野線 南浦和駅にて。試単9076レ、新秋津訓練(黒磯機関区ハンドル訓練)。